ケガの防止

  • HOME > ケガの防止

ケガの防止

筋トレは、やり方を間違えるとケガをしてしまいます。

まずは、トレーニング前に準備運動を行い、使う筋肉を温めておきましょう。
筋トレでの引き締め効果を高めるために、筋肉を大きく動かして、コリをほぐします。
筋肉が柔らかい状態になれば、筋トレもスムーズに行えるようになります。

具体的には、ジョギングなどの有酸素運動をしてからストレッチで体を動かし、全身の筋肉をよく伸ばします。
腰を回す骨盤運動も行えば全身の柔軟性が高まり、関節の可動域を広げるため、ケガ防止効果が高まります。

また、トレーニング中は器具を安全に使うことも大切。
落としたり滑ることのないよう、安全対策を施しておきましょう。

トレーニング器具ならエクサボディ

▼トレーニング器具ならエクサボディ!
エクサボディ エクサボディは、レッグマジックやビリーズブートキャンプなど、エクササイズ関連商品の大ヒットを連発している公式ショップ。
腹筋を鍛えるなら、「スレンダートーン エヴォリューション」「パーフェクトシットアップ」がオススメ!

⇒エクサボディ!