筋肉痛

筋肉痛

筋トレ初心者の中には、筋肉痛に悩まされる方が多くなっています。
痛みの原因は、筋肉繊維がダメージを受けてしまうこと。
しかし、この損傷が治る過程で筋肉がより強靭に生まれ変わって行くのです。

そのため、筋トレは筋肉痛と上手く付き合っていくことが大切。
筋肉を適度に休ませて回復させ、筋肉増強を図る「筋肉の超回復」を起こせば、筋肉量が格段にアップします。
筋肉の超回復を起こすには、軽い負荷ではなく、筋肉痛が起こるほどの筋トレをこなす必要が出てきます。

トレーニング内容を変えずに毎日行っていても、筋肉量が増加することはないので、段階的に負荷を増やして行きましょう。
例えば、腕立て伏せ30回2セットから、35回2セット、40回2セットと増やします。
これ以上できないという限界までトレーニングすることで筋肉は疲労し、筋肉量が増えるのです。

また、激しい筋肉痛がある場合は、筋トレを休んだ方が良いとされていますが、少しの痛みであれば問題はありません。

トレーニング器具ならエクサボディ

▼トレーニング器具ならエクサボディ!
エクサボディ エクサボディは、レッグマジックやビリーズブートキャンプなど、エクササイズ関連商品の大ヒットを連発している公式ショップ。
腹筋を鍛えるなら、「スレンダートーン エヴォリューション」「パーフェクトシットアップ」がオススメ!

⇒エクサボディ!